ディズニーランドパークに入らず無料でディズニーを楽しむ1日

ディズニーが大好き!でも入場料もどんどん上がっていくし、チケットの予約は必要だし、そんなに頻繁にはパークの中に入れない…。
そんな今のご時世でも、パークの外でディズニー気分を味わえる方法を紹介します。

ディズニーランドパークに入らず無料でディズニーを楽しむ1日

舞浜駅から近くの、「無料」にこだわって探しました!

気分を盛り上げるボン・ヴォヤージュ

舞浜駅に着いたら、まずは右手に出てボン・ヴォヤージュに向かいましょう。

パーク内で売っているのと同じグッズが置いています。

みんな大好き定番ものから今やっているイベントものまで、大体のものはここで揃います。
しかもディズニーランド、ディズニーシー、どちらのパークのものも買うことができるので、むしろパーク内よりも便利と言えます。

こちらは入るだけ、見るだけなら無料ですが、きっと何か欲しくなることでしょう。

パーク閉園後まで開いているので、何をお土産に買おうか1日考えておくのも楽しいですね。

入園する人の波に乗ってディズニーランドホテル

ボン・ヴォヤージュを一通り見終わったら、ディズニーランドに入園する人たちの流れに乗って、少し手前でルート変更。

ディズニーランドホテルに足を運んでみましょう。

壮大なスケールのエントランスは、豪華絢爛そのもの。

目の前にあるパークに入らずとも、まるでお城を訪れたような感覚になります。

ホテルの中のショップを見たり、高い天井が気持ち良いロビーに入ってみましょう。

あまり長居するのはご時世的にも遠慮しておきたいところですが、束の間の宿泊者気分を味わえます。

ミッキー&ミニー、ティンカーベルなど、さまざまなキャラクターのオブジェはテンションが上がりますね。

自分の好きなキャラクターを見つけたら、ぜひ写真に納めておきましょう。

イクスピアリのディズニーストア

ホテルで優雅な気分を満喫したら、舞浜駅まで戻り、その先のイクスピアリに行ってみましょう。

イクスピアリは、ショップ・レストラン・映画館などを揃えた複合商業施設。

ディズニーパークのような世界観を現実世界でも味わえる、ひとつの街のようになっています。

テナントはディズニーとは関係のない普通のお店が多いですが、ここでももちろんディズニーストアは欠かせません。

ボン・ヴォヤージュとは全く違う商品ばかりなので、ディズニー好きなら目移りしてしまいます。

他にも魅力的なお店がたくさん入っているので、イクスピアリでウインドウショッピングを楽しみましょう。

ゆったり休息アンバサダーホテル

イクスピアリから直接行くことができるのが、ディズニーアンバサダーホテルです。

東京ディズニーリゾートで最初のディズニーホテルなので、一番長い歴史があります。

ハリウッド黄金期のアメリカをイメージした、アール・デコ調の造りになっていて、先ほどのディズニーランドホテルとはまた違った雰囲気です。

隠れミッキーを探したり、それぞれのホテルの違いを味わったり、自分なりのホテルの楽しみ方を探しましょう。

キャラクターのシェイプが可愛い美味しいベーカリーもあるので、お家で食べる用に買っていくのもおすすめです。

パークの外からでも花火鑑賞

夜になる前に、花火の時間をチェック。

実はパークの外からでも、花火が見えるスポットがあるんです!

イクスピアリのパーク側からは、驚くほど近くに、はっきりと見ることができます。

他にも意外なところから花火が見えたりするので、自分だけの秘密のスポットを探してみましょう。

あとがき

パークにはなかなか遊びに行けないという人も多い、東京ディズニーリゾート。

お金をかけなくても、工夫次第で大満足の1日を過ごすことができます。

自分なりの楽しみ方を見つけて、お得に遊びに行きましょう。

 

 

 

この記事は私が書いたよ!

メダカ

TOP