【ヤマハコミュニケーションプラザ】懐かしくて涙がこぼれそう

ヤマハコミュニケーションプラザはヤマハ発動機とその製品を紹介する企業ミュージアムで、昔なつかしいバイクを見ることができシニアライダーにとっては青春時代を思い出せせてくれる聖地的存在です。

ヤマハコミュニケーションプラザの場所

ヤマハコミュニケーションプラザではヤマハの昔なつかしいバイクが何台も展示してあり、子どもからおじいちゃんまで楽しめる企業ミュージアムです。

場所は静岡県磐田市新貝のヤマハ発動機の本社内にあり、駐車場は無料で利用できます。

もちろん入場料も無料

ただ、開館日はヤマハ発動機本社の稼働日と同じ日となっているので、土日が休みの場合があるので事前に確認したほうがいいですね。

ヤマハコミュニケーションプラザの施設案内

シンボルゾーン

ヤマハコミュニケーションプラザに入ってまず正面に見えるのがシンボルゾーン。

ヤマハ発動機の代表的な製品が展示してあるコーナーです。

製品展示コーナー

ここに展示してあるバイクはすべて稼働できる、つまりいつでも乗って走れる状態にしてあるそうです。

ヤマハ発動機の手掛けた製品がズラーッと展示してあり「エッ!こんな物も作ってるの?」と驚くこと間違いなしのコーナーです。

技術展示コーナー

バイクの技術を要(かなめ)としたヤマハ発動機のの製品に使われている技術を紹介しているコーナーです。

デザイン展示コーナー

ヤマハ発動機の製品のデザインのコンセプトや特徴を紹介しているコーナーです。

企画展示コーナー

製品が使われるシーン等のテーマを設定した企画展示のコーナーです。

シミュレーションコーナー

実際のバイクにまたがり目の前にある大きなスクリーンに映るコースを疾走する体験ができます。

もちろん無料

体験学習コーナー

親子や子供向けの体験教室や学習イベントを開催しています。

プレゼンテーションルーム

団体見学やイベント開催の際にヤマハ発動機の歴史や概要をご説明しています。

プラザショップ(お土産屋さん)

ヤマハ・オリジナルグッズをはじめ、ご来館の記念となるお土産がたくさん並べてあるので買わずにはいられません。

企業の歴史コーナー

ヤマハ発動機の起業から現在までを知ることができます。

レースの歴史コーナー

ヤマハ発動機のレース活動についてご紹介しています。

記念誌が閲覧できるタッチパネル操作のモニター、関連映像のスクリーン上映もあります。

製品の歴史コーナー

創業から現在に至る歴史的な製品をデジタルコンテンツも使って展示しています。

プラザラウンジ

ヤマハ発動機の過去の製品カタログやヤマハ発動機の刊行物(PDF)や歴史映像をタッチパネル操作で見ることができ

バイクやマリン製品のさまざまな専門誌も見ることができます。

携帯電話などの充電やプラザカフェからテイクアウトした飲み物を楽しみながら、見学の途中で休憩できるコーナーです。

カフェスペース

ひと通り見終わったあとカフェスペースで美味しい食事や飲み物でくつろげる場所です。

ヤマハコミュニケーションプラザおすすめの理由

ヤマハコミュニケーションプラザは子どもから、昔バイクを乗り回していたシニアの方まで楽しめるミュージアムです。

「このバイクに乗ってたんだ」なんてバイク好きなはたまらない所です。

平日に行くと、人も少なくゆっくり見て回ることができカフェスペースでも並ばず入ることができます。

ぜひ、一度は行ってみてください。

この記事は私が書いたよ!

メダカ

TOP